お肌やら、ダイエットやら|体験談・口コミ・レビューをズバリ掲載

pukumi83.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:美容( 56 )

クレンジングに重点を置いています。ノーメイクでも行ける?

私の肌タイプは年齢なりの乾燥肌です。
特にトラブルは抱えてませんが、やはり年々衰えを感じます。
私の母は60代で、それなりにスキンケアを行ってきているのですが、ノーメイクだと、茶褐色のシミがあります。年を取ればいずれできるものだけど、私はできれば遅らせたいと思っています。
気を付けているのはクレンジングです。日中はしっかりメイクですが、どれだけよく落ちて、毛穴の中まで洗浄するかより、とにかく、肌に優しい洗顔料を使っています。
ちょっとメイクした顔を触ると汗やほこり、汚れなどが指につきます。これらを油分で落として、摩擦を与えないように泡立ちでマッサージしています。
おすすめは洗い流せるクリームタイプです。ちょうどよい泡立ちと硬さなので、肌を傷めません。
そして洗浄時間は丁寧に、素早く2分までときめています。私は髪や体を洗うときも、短時間ですが、決して雑にしているわけでありません。
特に目元はマスカラやアイライナーなど、一番手間がかかるので丁寧にできるだけこすらず、なぞるだけで油分とともに汚れは落ちます。
あとはクリームで保護するだけ。この方法で今のところ、シミはできていないので効果はあると思います。
クレンジングは基本なので、丁寧にオフするだけで、透明感のある肌になれます。理想は黒ずみのない子供のような肌です。もちろん子供の肌には勝てませんが
出来るだけ意識して、年をとっていきたいです。

[PR]
by chobbitto | 2013-12-16 12:55 | 美容

肌を乾燥させないためには保湿が必要

私は顔だけでなく、体全体が乾燥肌です。
だから普段のお手入れは念入りにして、なるべく乾燥させないようにしています。
腕や足も当然かさかさしているので、保湿用のボディクリームを毎晩たっぷり塗っています。
ボディクリームを塗るのと塗らないのとでは肌の質が全く違い、普段の生活にも変化が出てきます。
肌が乾燥しているとどうしてもかゆくなってきてしまいますが、潤っていれば気になることもなく普通に生活を送ることができます。
特に乾燥が酷い私は、かきむしって肌を赤くしてしまうことがありますから、毎日の保湿は大事なのです。
ボディクリームの他にも部屋に加湿器を置いたりして乾燥した空間を避けるようにしています。
入浴後のスキンケアは特に念入りに行って、朝まで気持ちよく眠れるようにします。
外出する際も乾燥した空気に気をつけてスキンケアをしています。
とにかく私は乾燥には気をつけているのです。
肌が荒れないようにするためには自分自身の努力が必要だと思いました。


[PR]
by chobbitto | 2013-12-16 12:52 | 美容

ちょっとしたアイメイクテクニック

私が普段のメイクで気を付けている事は、アイメイクが派手すぎず、でもインパクトのあるデカ盛りメイクになるようにする事です。
そのためにはいつも楽天市場の通販で韓国コスメのエチュードハウスのジェルライナーを瞼の上と涙袋に浸けてアイメイクのベースにしています。
このジェルライナーの良いところは、ラメ感だけを引き出せるから、まず少々多めに塗ってもナチュラルに仕上がる点です。
そしてその後にかなりラメ感を出せるカネボウのケイトのカラーシャスダイヤモンドのラメをほんの少しだけチップを使いながら、どちらかというと涙袋中心に浸けるようにしています。
最初はケイトのカラーシャスダイヤモンドを直接チップにたっぷりと載せながら浸けていたのですが、それではかなり濃いメイクになってしまってキレイ女子に見えるというよりはかなりケバい女へとランクダウンしてしまったので、それ以来どうしたらケバくならずにこの華やかなラメを活かせるかといった事に気を付けて浸けるようにしたのです。
ほんの些細な工夫ですが、このおかげですごく印象深い目元を手に入れる事が出来ました。
コスメも使い方次第でいくらでも変わるんだなと思いました。



[PR]
by chobbitto | 2013-12-16 12:44 | 美容

ずっとリピしているオルビスのクレンジングリキッド。

ずっとリピしているオルビスのクレンジングリキッド。
一度使うともう他のクレンジングが使えないくらい、使い心地が良いと思います。
まず、メイクをした顔にクレンジングリキッドをつけたときの化粧とのなじみが早くて、濃いメイクでもスルッと落ちます。
ゴシゴシ擦ったりしなくても良いので、肌にもやさしいです。
あと、鼻周りの毛穴が詰まりザラザラしている部分にもクレンジングリキッドをなじませ洗い流すと、ツルツルでキレイになります。
こんなに化粧となじみが良くてしっかりメイクが落ちるのに、洗い流すとさっぱりします。
他のメーカーのクレンジングだと、洗い流すしてもぬるぬるが残ってさっぱりしないものがあります。
一度の洗顔でぬるぬるが取れなくてもう一度洗顔することもありまさした。
オルビスのクレンジングリキッドなら、そんなことは絶対にないのでオススメです。
さっぱりするけど、つっぱりや乾燥することはありません。
クレンジングの良いとこだけを集めたようなクレンジングですよ!

[PR]
by chobbitto | 2013-12-16 12:41 | 美容

肌が乾燥しやすい人は、セラミドが入った化粧品。モイスチャー・エモリエント等も

とうとうやって来ました、この季節。

そうなんです、夏の紫外線でUVダメージをモロに食らったお肌にやっと一息ついたと思ったら、今度は極度の乾燥シーズン到来です。
皆さんどうなんですかね?私の周りにも結構混合肌とかの人いてまして、尚且つ敏感肌だからつける化粧品がないって方が結構居てるんですよ。

だから乾燥肌なのにTゾーンは脂っぽい混合肌とか、敏感肌で悩んでいる人は多いかと思うんですよね。

という訳で、そんな時はよく保湿剤がいっぱい入った基礎化粧品などでケアされているんではないでしょうか?

お肌というと、モイスチャー(水分)・エモリエント(油分)バランスといいますが、お肌の油分、つまり皮脂が肌を乾燥から守っていると誤解されているケースがあります。

実は、肌を乾燥から守っているのは、セラミドに起因するところが大きいといえます。

セラミドはその構造上、水分をサンドイッチ状に挟み込むような形で保持します。これが何層にも、ちょうどミルフィーユのように重なり合って、細胞の間を水と脂質が織りなす形になっています。

セラミドに挟まれている水は、乾燥・蒸発に強く、そのため人間は南極においても、乾燥した砂漠においても生きていけると言われています。

化粧品にもセラミドを配合しているものがあります。化粧品は薬事法で全成分を表示しなければならなくなっていますので、製品表示の成分の蘭をみると、「セラミド」と書かれていますので、すぐにわかります。
[PR]
by chobbitto | 2013-11-05 19:57 | 美容

メイクの仕上がりは下地が効果大。手抜きせずにね

普段はどんなに綺麗に丁寧にメイクをしてもあまり綺麗にならないと言う時もありますよね。

そんな時は少しメイクの前の段階を思い出してみる事が大事なのですが、まず下地までの段階を振り返るとかなり手を抜いている事があります。と言うか毎回そうなんですけどね。

メイクのノリの良さや仕上がりは下地の段階ですでに決まってしまうのです。これが分かっていながら中々出来ないのが私ですが。

基本は基礎化粧品を一つ一つしっかり肌に馴染ませると言う作業を怠る事が一番いけないのですが、化粧水が馴染まないうちから乳液をつけてしまうと、肌の上で混じってしまいせっかくの役割を果たせないままになってしまいます。

しっかり肌に密着してからメイクをすることが大事です。こうすることで後からするメイクのノリが格段に違うことは実証済みですから。

また顔色に合わせて下地を変えることも大事なのですが、くすみが気になる方にはパール入りの下地がオススメです。

内側からツヤが出てくるので気になるくすみや小じわやくすみも一瞬で消えてしまいますよ。
[PR]
by chobbitto | 2013-11-05 15:57 | 美容

肌が乾燥してきましたね。洗顔石鹸で解決できるかしら

秋になり、だいぶ涼しくなってきましたね。

そのせいか肌の感想が気になってきました。

もともと、そんなにひどい乾燥肌ではないので、悩むわ~って程じゃなんですけどね。

だから対処法も簡単なもので、洗顔後にローションの2度づけをするだけ。

もちろん、その後には美容液もつけますが。

ローションを1度だけでなく2度つけると、成分が良く浸透するみたいで、美容液をつけた後のしっとり感が全然違うんですよ。

乾燥が気になっても、洗顔せっけんの洗浄力は落とさないようにしています。

皮脂の落ちすぎを気にして洗浄力の弱い洗顔料を使うと、古い角質が十分に取り切れなくて、肌がくすんできちゃいますから。

なので、あえて洗浄力はそれなりに強い物を使用して、洗顔後のケアを、しっかりするようにしています。
[PR]
by chobbitto | 2013-10-31 21:13 | 美容

眉は下を描き足すだけで可愛い顔になれる。ハーフ顔メイク

今雑誌のモデルもほとんどハーフで羨ましいくらい可愛いです。

ハーフでなくても可愛い子は沢山います。一体自分とどこが違うのかと眺めていた所、可愛い子の顔の共通点をみつけました。

それは眉です。眉と目の感覚が近ければ近いほどハーフ顔になり、小顔に見え可愛く見えます。

眉を細くはもう昔のことで、今はナチュラルな自然眉が良いとされています。

私も以前より手を加えなくなりました。

しかし、眉を描く時は足りない部分だけ描き足すことはしています。

ポイントは眉の下だけ足して、目と近くすることです。

そして、眉の下にパール系のシャドーでメリハリをつけます。鼻筋にも軽く白のパール系シャドーをひと塗り、眉から鼻の横は自然に影ができているように茶色のシャドーで彫りが深く見えます。
[PR]
by chobbitto | 2013-10-30 21:12 | 美容

化粧品でも国を越してしまえば膨大な種類になりますね。韓国のシートパックだけでも

韓流ブームも少し収まりましたが、数年前わたしも韓流にはまっていた1人です。

やはり最初はドラマがきっかけでしたが、だんだん韓国というところに興味を持って、韓国の化粧品もいろいろ試しました。

小さな子どもがいた為韓国に直接行く事はできませんでしたので、ネット通販でいろいろ買いあさりました。

まず一番の利点は安価であるということです。

主にシートタイプパックを購入していたのですが、1枚10円~100円ほどで手に入ります。

またかたつむりや毒蛇、真珠など日本にはない美容成分を使っているのも興味をそそられる理由のひとつでもありました。

でもやはり肌もひとそれぞれで、合う合わないがあると思います。私はアトピー肌でカタツムリやマッコリなどはダメでした。もしダメでも10円~100円ならあきらめがつくのでいろいろ試して、自分の合う合わないリストができるのもありかなと思います。
[PR]
by chobbitto | 2013-10-29 21:10 | 美容

おでこの吹き出物?ニキビ対策に石鹸。メカニズムを知ってしっかりと効果を実感・予防

最近、おでこに吹き出物が出始めました。

この吹き出物は真っ赤になっており、またおでこに出来たのでかなり目立ちます。

ちょっと放っておいたのですが、しかしこの目立ち具合により流石にいつまでも対策を取らない訳にもいかないよなあ的な考えになりました。

そこで今、この吹き出物対策を取っているのですが、具体的にはニキビ予防をうたう石鹸を使って洗顔をすると言う事をしています。

予防と出来てしまった物への対策は違うのかも知れませんし、また大人ニキビなんて言葉を目にする様になりましたが、そもそも吹き出物とニキビとは別物だと言うご意見もあるかも知れません。

最もその発生メカニズムが同じものであれば、ニキビに効果がある物は通称・大人ニキビにだって効果があると思っていますけどね。

さてこの石鹸は果たして効果が出るのか否か?

”人体実験”中です(笑)
[PR]
by chobbitto | 2013-10-28 13:09 | 美容